<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
美しきために
福岡、北九州、福岡と続いたコンサートのあと
焼物の里、小鹿田(おんた)を訪れた。

十件の窯元が
昔ながらのスタイルで
普段使いのうつわを制作している。
山間の里の あちらこちらで
川の流れを利用した 唐臼の音が
力強く響く。

一子相伝を頑に守り
ロクロをひき
伝統模様を施して
作者の銘を入れず
登り窯で焼き上げる。

「むやみに 昔を 変えぬように」

柳宗悦の言葉に 共同体の未来を信じた
小鹿田の窯里は
どこを どう歩いても
美しい。
c0357413_23510847.jpg


・・・・・

棚田の一番上の田んぼに
やっと 水が 入り始めた。

川の上流の堰から引き込んだ
パイプの先から水が流れる。

「棚田を作るメリットは?」
「風景が美しくあるために」

美しさは
生きることの
本質的なものなのだ。

もうすぐ ここに ホタルが舞いはじめる。
c0357413_23310746.jpg


[PR]
by mixturamusic | 2016-06-01 00:00



  木下 尊惇 
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30