醤油の話
味噌に加えて、昨年から自家製醤油を楽しんでいる。
ひと樽仕込むと30升もできるので、友人家族と共同である。

3月2日、昨年四月に仕込んだ樽を、長野からお招きした搾り師さんに搾っていただいた。
そして4月11日、今年の樽を仕込み終えた。

味噌や醤油を仕込む時に、塩を混ぜることを『塩切り』という。
醤油の場合には、麹の大豆の表面に、塩で傷を付けるように混ぜ合わす。
「美味しいお醤油になりますように」と念じながら…。

ひと昔前まで、たぶん多くの家庭で行なっていたこと。
それこそ手塩にかけて、もろみの世話をしていたはずである。

これから幾度も天地返しを繰り返し、来年の春先までお世話をする。
「美味しいお醤油になりますように」と念じながら…。






[PR]
by mixturamusic | 2015-04-13 21:48
<< こんこん市 糸をつむぐ会 >>



  木下 尊惇 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31