時を同じくして

所用で柏まで行った帰り道、
休憩のために寄ったサービスエリアのテレビ画面に、
地震で被災したネパール山岳地帯の様子が映し出されていた。
ヘリコプターから担架で降ろされる女性、
民俗的な衣服を纏ったその顔は、苦痛に歪んでいる。

場面は変わり、今度はワシントンの映像。
ホワイトハウス前の芝生の上を、
にやけた表情のバラク・オバマと、
鼻の下を伸ばし切った安倍晋三が、
何やら談笑しながら歩いている。

今回のネパールの地震では800万人が被災し、
120万人が、食料支援を必要としているという。

大きく崩れた山道の向こうにあるだろう村々には、
質素で真っ当な暮らしがあっただろう。
真っ当であるがゆえに味わえる、
いくつもの幸せが、暮らしの中にあっただろう。
そんな質素で真っ当な暮らしが、突如存続の危機にある…

ワシントンでは、これから歓迎レセプションと首脳会談があるのだそうだ。

時を同じくして起きている、あまりにもかけ離れた現実。
世界中いろいろな場所で、今まさにいろいろなことが起きている。
遠いところでも、近いところでも。


[PR]
by mixturamusic | 2015-04-28 23:09
<< 苗代 こんこん市 >>



  木下 尊惇 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31