人気ブログランキング |
EL ALTOとCHIJINI
地盤が弱く、坂道だらけのラパスでは、
ロープウェイが重要な交通手段となっている。
数年前に北欧からの技術で導入されて以来、今や9路線。
地下鉄さながらの路線網である。
c0357413_11002782.jpeg
街の『上空を走る』ロープウェイからは、ラパスの絶景が楽しめる。

全ての路線に乗ってみた。

RIO SECO(水無川)...かつてのEL ALTOの『出口』である。
農村然とした風景だったはずが.....
c0357413_11033896.jpeg
驚くほどの家の建ちかた....
それも奇妙な形をしたビルが、無闇矢鱈と増えている。
ロープウェイの駅を出て少し歩いてみると
人、人、人....車、車、車....
c0357413_11001120.jpeg
・・・・・・
EL ALTOに上るロープウェイの窓から、
こんな写真を撮ってみた。
私にとっては、ラパスの街を象徴するような美しい風景。
c0357413_10592075.jpeg
フェイスブックにアップすると、ボリビアの人たちから、
実にいろいろな反応があった。
「美しい」「懐かしい」「凄い」という声。
「醜い」「酷い」「恥ずかしい」という声。

圧倒的に前者の方が多いが、後者も少なくはない。
『美しさ』というものに対しての見方の違いが、ハッキリと表れた。

『美しさ』の根源は、生命(いのち)の美しさである。
真の美しさは、日々の暮らしの中にこそ存在する。
その懸命な暮らしの美の姿を、私にはこの風景から強く感じるのだが…。
............
c0357413_11013480.jpeg
かつて暮らしていたChijini地区。
多くの人が『レッドゾーン』だと言う。
しかし私には、ラパスで一番落ち着く場所。

c0357413_11532043.jpeg
歩いていると、たくさんの懐かしい顔に声をかけられる。
「Joven! A donde te haz perdido!?」
(ねえ!どこに行ってたの!!?)
懐かしい匂い。懐かしい音。

美しさと優しさがいっぱいのChijiniである。
c0357413_11462262.jpeg

by mixturamusic | 2019-07-24 11:49
<< 本能の美 La Paz...Ciudad... >>



  木下 尊惇 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31