人気ブログランキング |
<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
人の手から離れる
手紡ぎ手織りの布は とても美しい。

染めが入っているものも
文様が織り込んであるものも
それぞれに美しいが
平織り生地の 誠実さは
また 格別である。

綿糸で織り上げた生成りの布は
お湯で煮て 乾かして 仕上げる。
織りたてに比べて
何とも風合いが良くなる。

人の手によって
紡がれ 織られた布は
煮られ 風に当てられることで
人の手から離れるのだ。
人の作為から離れるのだ。

作為から離れることで
美しさを増すのだ。
人の手から離れることで
本来の美しさを
自らが整えると云ってもよい。

人の手から離れる_c0357413_23405725.jpg


陶器も 磁器も
窯の中で美しさを整える。

吹かれたガラスは
冷めることで美しさを整える。

無造作に 花器に挿された花たちは
自ら美しさを整える。

人の手から離れる_c0357413_23403997.jpg


思うように行かないことの方が
より美しいものに近いことを
日々の暮らしに見つけることは
とても 大切なことだと思う。


by mixturamusic | 2016-09-22 00:10
美の担手
美(び)は特別なものではない。
誰しもが 美の担手になれる。

人間の本質に沿った行為には
つねに美が伴うものだ。
言い方を変えれば
美に寄り添う行為が
人間の本質的な営みである。

森羅万象の織りなす景色に
美を伴わないものが
ひとつでもあろうか?

人々の暮らしの中の
本質的な営みから生じる事物は
かならず美を伴っている。

暮らしの中の本質的な営みは
森羅万象の一部である。

美の担手_c0357413_14575819.jpg


宇宙の営みに
好き嫌いは存在しない。
何かの作用によって
循環しているのみである。

その何かを
天と言い
神と言い
その作用を
自然(じねん)と言った。

美の担手_c0357413_14581125.jpg


自然(じねん)によって生じた人間の生命を
自然(じねん)に従って営めば
それはそのまま 森羅万象の姿である。
それはそのまま 宇宙の営みと同じである。

宇宙の営みが 好嫌を区別しないように
美も その担手を選ばない。

美の担手_c0357413_14574338.jpg


自然(じねん)を離れた 人間の
損得勘定で設定された 偽りの
価値観に惑わされぬよう、
森羅万象から溢れる
無辺の美に交わる暮らしを実践すれば、
誰でも美の担手になれるのだ。


by mixturamusic | 2016-09-17 16:05



  木下 尊惇 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
検索
最新の記事
合奏するということ その2
at 2020-10-28 16:52
合奏するということ その1
at 2020-09-24 21:49
楽器の話 その1
at 2020-08-12 16:32
考える生きものたち
at 2020-06-28 12:44
太陽を見よ。雨音を聞け。
at 2020-04-02 15:23
宇宙の中での、音楽家としての..
at 2020-02-12 22:37
はしまや『子歳』コンサートで
at 2020-01-28 23:07
オルセー美術館にて
at 2019-12-08 22:55
ルーブル美術館にて
at 2019-12-04 23:47
三谷祭り
at 2019-11-30 23:28
作曲するということ
at 2019-09-07 11:41
サガルナガ・アソシエーション..
at 2019-09-02 17:09
本能の美
at 2019-07-25 16:01
EL ALTOとCHIJINI
at 2019-07-24 11:49
La Paz...Ciuda..
at 2019-07-24 09:13